節電大作戦 - ミッションの前提
  1. HOME
  2. 節電ミッション
  3. 【最重要ミッション】オフィス攻略編
オフィス攻略編

オフィス攻略編(パソコン関連編・エアコン編・給湯編・エレベーター・実例)

パソコン関連編

・パソコンの設定を省電力モードに変更 約▲(機種等による)
・モニタの明るさを変更する(最大を100とし、35で利用) 約▲35%
レーザープリンタ、複合機省エネ・スリープモードを利用 約▲(機種等による)
お昼休みなど、モニタだけでなく、本体もスタンバイ状態 更に約▲14%

まずは、各種設定変更が基本です、プリンタも設定変更で節電できます
モニタの明るさ調整は、意外と消費電力に差があり、しかも継続性もあり!
その他、利用していない周辺機器(USB接続のいろいろな機械)も、電源OFF!

エアコン編

・利用を控える 約▲100%(OFF時)
・設定温度を1℃控えると 約▲10%
フィルターの目詰まりをなくすと(二週間に一度はお掃除) 約▲6%

衣類等で調整し、利用を控えることが一番の節電です
その他、「風向きの調整」、「カーテンの併用」、「タイマーの活用」も効果的

給湯編

流し台、洗面台の下にある電気給湯器スイッチをOFF 約▲100%(OFF時)
電気ポット適正利用(お昼前など必要な時だけ、必要な量を沸騰) 約▲(運用次第)

お湯を沸かすために使われる電力消費量大変大きなものです。
たとえば電気ポットの沸騰時の消費電力は約900Wとドライヤーを使い続けているのとほぼ同じ!
化粧室(男性・女性)、給湯室にある電気給湯器計3台をOFFにすればかなりの削減効果です!

エレベーター

・複数台ある場合、一部を完全停止し、間引き運転 約▲100%(完全停止時)
・2UP、3DOWNで、運転利用を削減 約▲(機種などによる)
・「ちょっと待って」の相乗り運動 約▲(運用次第)

「ちょっと待っての相乗り利用」と、少しの移動を階段で行うことで、大きな削減へ繋がります
pagetopに戻る